夜寝るまで鼻の奥の炎症が止まらない後鼻漏

後鼻漏の症状で辛いのが、何と言っても鼻の奥の炎症による痒みです。

朝起きたら、一日中ムズムズしており、手に何もつかないのが億劫に感じてしまいます。

慢性鼻炎を一度起こしてしまいますと、ここまで尾を引くものなのかと実感させられてしまうのです。

 

その事ばかり気にしてしまい、集中力が欠けていきます。

ほとんどモチベーションは上がりませんから、後鼻漏の症状がヒドイ時、その日は休んだほうがいいかもしれません。

一日経てば、鼻の奥がムズムズする症状は治まっていますが、数日すると、また同じ状態を繰り返すのが特徴です。

 

春先から初夏にかけて一番起こりやすく、冬場は少々マシなような感じがします。

黄砂の影響もあるでしょうが、使用している布団も、定期的に干したほうがいいでしょう。

天気のいい日などに干して、埃を叩いておけば、ある程度のハウスダストを払うことはできます。

 

ですが、これから梅雨に入ることによって、洗濯物類は十分に乾きません。

考えた結果、臭いや雑菌を除去する生活用品で対処する方法を選択しました。

そうすることによって、鼻の奥の炎症を少しでも抑えるようにしています。

 

十分な結果は得られませんが、鼻水の垂れてくる対処にはなります。

少しの努力で一つは解決するものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ