後鼻漏があるひとは早めに耳鼻科に行きましょう

私はよく、鼻水が喉のほうに垂れてきて

せきが出て苦しくなったり

痰が絡んだりします。

 

こういう症状を後鼻漏というみたいですね。

 

鼻の病気は自然治癒することが少ないみたいなので

鼻に不快な症状があったら

すぐに耳鼻科に行くことをおすすめします。

 

私は2年くらい症状があるのに放置してしまいまして

だいぶひどくなったころに耳鼻科に行ったら

「慢性副鼻腔炎」と診断されてしまいました。

もともと子供の頃からアレルギー性鼻炎だったのですが

それをこじらせてしまった感じですね。

 

耳鼻科の治療ではそれほど痛いことはしないので心配しなくて大丈夫ですよ。

 

内視鏡を鼻に入れて検査するときは

少し嫌な感じがしたり

炎症がおこっていると少し痛みも感じますが

全然我慢できる範囲内だと思います。

喉に入れるよりは苦しさも感じないと思いますし

すぐ終わりますからね。

 

それ以外はほとんど痛みのある治療はしません。

細い針金みたいな器具で鼻水を吸ってもらったりしますが

スッキリして気持ちいいですよ。

 

それからレントゲンやCTを撮ったりすることもあります。

これは痛みは全くありません。

 

それから鼻で薬の入った蒸気を吸う「ネプライザー」というのもやりますね。

私はこれ、子どもの頃もよくやっていました。

 

私は今、完治はしていませんが

月に1回通院して

抗アレルギー剤の服薬や

ステロイドのスプレーをすることによって

症状は抑えられています。

 

鼻の病気は完治することが難しいですが

気長に治療することが大事だと思いますね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ