後鼻漏の不快な症状を解消しよう!!喉の奥に鼻水が流れてくる原因とは??

なぜだろう・・・・鼻水が喉を流れている・・・
「ティッシュで鼻をチーンとする。」
このように表現すると、多くの人がティッシュを使って鼻水を処理するイメージが湧くのではないでしょうか。
通常、私達が「鼻水」と呼ぶ液体は、鼻から息を吹き出すことで外に排出することができ、ティッシュなどで拭き取れば鼻通りよくスッキリとします。

 

ところが、まれにその鼻水が喉を通ってしまい、鼻から外に出てこない症状が発生する場合があります。

もしかしたら、それは「後鼻漏」という病気かもしれません。

 

鼻水が喉に流れてきて気持ち悪い・・・後鼻漏とはどんな病気?

kb1
後鼻漏とは、簡単に言うと「ネバネバした鼻水」が喉の奥に流れ込んでしまう病気です。

 

健康的な人の鼻水は、水のように流れるもので、普段は気になることがないくらい自然に喉に流れているそうなのですが、

鼻炎などの病気にかかってしまうと鼻水がネバネバするようになり、色も無色透明ではなく緑色に見えるような色が付くなどの症状が見られるようになります。

 

記事の冒頭でティッシュを使った鼻水の処理について記載いたしましたが、それはネバネバの鼻水が鼻を通って外に出ようとしている(出そうとしている)からできる事なのです。
後鼻漏の場合、ネバネバの鼻水がどんどん喉の奥を流れてくるため非常に息苦しく、誰しもが経験しているであろうネバネバ鼻水の臭いが口の中に常に広がっています。

 

息苦しさと臭いから吐き気をもよおす場合もあり、たかが鼻水とは言い切れないほど苦しい病気なのです。

 

後鼻漏はどのような症状が出るの?

後鼻漏の代表的な症状は下記の通りです。

・口の中に鼻水特有の臭いが充満する。
・ネバネバ鼻水が鼻の奥から喉にどんどん流れこんでくる。
・眠っている間にも鼻水が喉に流れ込んでしまい、息苦しくて目が覚める。
・息が臭くなり、口臭の症状が現れる。
・タンのように喉の奥にまとわりつくので、常に咳をしなければならなくなる。
・臭いと咳でまともに食事が取れない場合もある。

 

後鼻漏の原因は何なのでしょう?

後鼻漏の原因はいったい何なのでしょうか。
人は、健康な状態でもサラサラとした水のような鼻水が喉に流れている事は説明したとおりです。
つまり、人間の体は、健康状態でも後鼻漏と同じ働きをしていると言うことになります

 

辛い後鼻漏と通常時の違いは、鼻水の状態の差にあります。
その「差」を生み出してしまう多くの理由が、アレルギー症状などに代表される「鼻炎」です。
アレルギー症状(花粉症など)だけではなく、鼻の粘膜が炎症してしまう(副鼻腔炎)なども鼻水をネバネバにしてしまいますので、辛い後鼻漏の引き金になります。
また、鼻に膿が溜まってしまう蓄膿症も後鼻漏を起こしてしまう要因の一つです。

 

後鼻漏の治療方法はありますか?

前項でお話した原因(病気)を治療することで、結果的に後鼻漏の治療となります。

後鼻漏の原因である「ネバネバ鼻水」がなぜ出てきているのか、耳鼻咽喉科に診察して相談してみましょう。
アレルギー症状や鼻炎の症状の原因を突き止め、治療法を特定すれば、適切な薬の投与や必要によっては手術による治療を受けることができます。

 

また、市販薬や漢方薬にも効果が期待できるものがいくつかあり、薬剤師に相談することで適切な薬を手に入れる事も可能です。

 

後鼻漏を予防と対策はどうすれば良いのでしょう?

kb2
規則正しい生活に適度な運動とバランスのとれた食事・・・。

後鼻漏の予防は、なんと言っても健康管理です。

 

鼻水がネバネバになる原因を作らない努力が、後鼻漏の症状を引き起こさないと言うことに繋がります。

後鼻漏になってしまった場合の対策ですが、「鼻うがい」で、鼻の中を一時的にではありますが、スッキリさせることが出来ます。

 

殺菌作用のある「お茶」を飲むことも、対策としてはポピュラーです。
病気にかかった時の飲み物として、古来から親しまれているお茶は、一時的ではありますが後鼻漏にも効果があります。
どのお茶が良いのかについては個人差がありますので、一番自分に合っていると感じるお茶を探してみましょう。

 

後鼻漏がひどくなる前に病院へ行きましょう

いかがだったでしょうか?
たかが鼻水、されど鼻水です。
後鼻漏は、できるだけ速い段階で耳鼻咽喉科を受信し、医師に相談して適切な治療を行いましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ