春先に良く聞かれる花粉症に長年悩まされています。

症状は3月に入った頃からスギ花粉に反応し、くしゃみ鼻水、目の炎症などに悩まされています。特にこの時期は自宅の環境が山に囲まれていることもあり目の炎症がひどく毎日2~3回目を洗っています。花粉の多い年などは目が腫れるといった状態になることもありました。

 

徐々に症状がおさまり4月に入ると今度はヒノキ花粉です

 

この時期はスギ花粉と同じ症状が再度発症しますがとくに鼻水による鼻づまりがひどくなってきます。鼻をすすることもかむこともできない”ドン詰まり状態”で夜もなかなか寝られず、朝起きると口の中がカラカラで口を開けて寝る影響か喉を痛めこの時期はよく咳も出ます。こんな状態が5月のGW朱ぐらい続いてました。

 

この状態ではまず薬にたよることが普通ではないかと思いますが私の場合、いいのか悪いのか薬はほとんど飲みません。以前、鼻水や咳が出た時にでるタンは下からでる便と同じで体にいらないものだから止めてはいけないという話を聞いたことが有りなかなか理にかなった話だなあと感じおもいきって薬をやめることにしました。

 

とにかく出るもの(体に不要なもの)は出そうということで10数年前から薬は出来るだけ飲まないようにしています(出ては困るときは飲んでますが)。とても辛かったですが鼻の穴にティッシュを詰めマスクで隠す、そんなことをしながら何年か後には徐々に症状が和らいできました。

 

花粉症が完全に治ったわけではありませんがここ何年かの症状を昔の症状と比べるとかなり楽になりました。たまたまなのか

 

薬に頼らずに鼻水を出し続けたのが良かったのかなんの根拠もありませんがとにかく症状は良くなりました。

 

花粉症に限らずなんでも薬というのはどうかと思っています。こんなことを真似をする人はないと思いますが私の花粉症対策と結果です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ