私がアレルギー性鼻炎の症状に悩まされるようになったのは、新築の家に引っ越してきてからです

朝起きるとクシャミが止まりませんでした。10回くらい連続で出て透明な鼻水が大量にでました。慌てて洗面所に行き鼻うがいをしました。

 

祖母に教わった方法で、ぬるま湯に塩を溶かし鼻から入れて口から出します。風邪予防、そしてひいてしまったときにも鼻水がスッキリ出て本当にさっぱりします。鼻水が落ち着いたと思ったら目が痒くなりました。私は軽いですが花粉症もありますので、アレルギー用の目薬は常備してあります。

 

さしてみましたが、あまり痒さは改善されませんでした。でも季節は5月の終わり。もう花粉は飛んでないはず。ではなんだろう?仕事の都合で週末まで待って、行きつけの耳鼻咽喉科で診てもらうことにしました。

 

医師は「今の季節はイネ科のアレルギーだよ!ほらこういうの近くに生えてない?」と写真を見せてくれました。これは・・家の裏にたくさん生えてる!私の家は住宅街にありますが家の裏手に空き地があり、たくさんの植物と木、竹などが生えています。緑がきれいで、鳥も鳴いてて凄く気に入っていたのに、アレルゲンが生えていようとは。

 

それも群生していて、他人の土地なので勝手に草を刈ったりできません。最近の家は気密性が高く、ハウスダストやダニの死骸によってアレルギー性鼻炎が引き起こされるようです。引っ越ししてきてイネ科の植物が生えていたのも重なり、このような症状になったのでしょう。

 

これがスギ花粉よりも症状が重く、耳鼻科で診てもらうまでの数日は辛かったです

 

横になると鼻水が流れて眠れず、市販の点鼻薬でなんとかやり過ごしました。薬を飲んでからは嘘のようにスーッと楽になりました。

 

それからは毎年5月中旬になると早めに耳鼻科に行って薬をもらうようにしています。また、ハウスダストが発見できる掃除機を買って毎日掃除をしているせいか症状が出にくくなりました。でも病院で目薬をもらうのですが、あまり効かないのが悩みです。眼科でもらった方がいいのかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ