鼻水とクシャミに悩まされる後鼻漏

後鼻漏で辛いのは、何と言っても鼻水とクシャミです。

一度慢性鼻炎を患ってしまうと、半永久的にこの症状と付き合うことになります。

耳鼻科へ通院しても、ある程度しか改善せず、朝起きた時からクシャミが止まらないケースを何度も経験します。

 

ティッシュで鼻を噛んでも、何度も鼻水が出てきて、最悪の場合、頭痛まで引き起こし、作業をするところではありません。

市販の薬で効き目のあるのは、点鼻薬くらいのもので、抑えたければ、専門医に関わらないと治りません。

人によって、細かい症状は違いますから、一概に言われている治療法を行ったからと言って、完治するとは限らないからです。

 

後鼻漏の症状は長引き、とてもしつこいです。

鼻の奥がムズムズするのは、とても気になりますから、点鼻薬は手放せません。

鼻詰まりが我慢できない場合は、日中に使用しても構わないと思考します。

快適に快眠する方法は、夜寝る前に点鼻薬を点すことです。

そうすると、鼻がよく通って、就寝しやすいです。

 

ムズムズしている鼻の奥へ点鼻薬を点しても、効き目はあまりありません。

むしろ余計に鼻詰まりを起こし、ストレスを生む結果になってしまいます。

点鼻薬の効果にも色々ありますから、薬屋さんで検討したほうがいいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ