鼻炎の悩みを解決できました

鼻の調子が悪く、慢性鼻炎に悩まされてきました。稲刈りの際はコンバインでわらを切るため、そのわらのほこりでくしゃみが止まらなくなり、鼻水もひどく憂鬱でした。

 

冬場は特に鼻づまりが続き、そのために口呼吸になり喉をよく痛めていました。症状がひどくなる冬場は2週間ごとに耳鼻科の病院に通っていました。同じ病院に通っているとそのうちに薬も効かなくなり、点鼻薬も使用しすぎると逆に鼻が腫れたりすることもありました。

 

もっといい病院がないかと人に聞いたりして自宅から1時間以上かかる病院に変えました。しかし薬もあまり変わらないし、逆に人が多すぎて待ち時間が長いことからまた2回ほど病院を変えました。最後に通った病院は小さな病院でしたが、私の体に合ったのかすぐに状態がよくなりました。

 

2年間ほどその病院に通いましたが、鼻の状態は完治することはありませんでした。病院が遠いことと費用がかさむことからやめることにしました。年中鼻が詰まっていた状態からは解放されていましたが、やはり花粉の時期と冬場は状態が悪くなるので小青竜湯という漢方薬を飲み始めました。

 

またジョギングを始めました。病院へ通った頃よりかなり良くなってきました。また天然のドクダミを試してみることにしました。乾燥させて刻んだドクダミをティーバッグに入れて煎じたものを、毎食後飲んでいました。半年くらい経つと鼻詰まりがほとんどなくなりました。

 

今はジョギング、漢方薬、ドクダミ茶で殆ど鼻の悩みは消えていますが、鼻水がのどに流れる後鼻漏を治すことができませんでした。新聞の読者投稿欄でマロー茶が効き目があることを知り、早速インターネットでマローという植物を乾燥させたマロー50gを購入しました。

 

約2000円ほどとあまり安くはありませんでした。これもドクダミ同様ティーバッグに入れ煎じて飲みました。1月ほどするとかなりのどに流れる鼻水が減ったように感じました。今では私と同じような鼻の悩みを持つ母親にもドクダミ茶とマロー茶を勧めています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ